ベビー専用布団の利用を行うことで、安心感のある生活を送る

キレイな部屋

天然繊維

ベビー布団の中で人気なのが、「天然繊維」だ。その中に、植物繊維というのがあり、絹や麻などは、この植物繊維に含まれる。
この素材の布団は、無駄な薬品が使われていないため、とても肌に優しい。
また、吸湿性、吸水性にとても優れている。
そのため、汗をかく赤ちゃんに打ってつけのベビー布団と言える。

天然繊維には、植物繊維だけでなく「動物繊維」というのもある。
羊の毛から作られる羊毛布団、ラクダなどから作られる羽毛布団は、動物繊維に含まれる。
この繊維の布団は、保温性や保湿性に優れている。
触り心地も良いため、ベビー布団として動物繊維のものを取り入れる人も多い。
ただ、動物繊維のものはダニが付きやすいため、こまめに洗濯して、常に綺麗な状態にしておくことが大切だ。

ベビー布団でおすすめの天然繊維だが、その中でも今話題なのが真綿布団だ。
これは、繭を引きのばして作られたものである。
真綿布団は、天然繊維の中の動物繊維に含まれる。
保温性や通気性に優れているだけでなく、水分を吸収するスピードが早く、放質するといった特徴もある。
赤ちゃんは、肌が敏感であり、汗も頻繁にかく。
そのため、肌に優しく、吸湿性や吸水性などに優れているものを選ぶ必要がある。
真綿布団なら、肌にも優しく、優れた機能を持っているため、ベビー布団として最適だと言える。
フワフワッとした触り心地で、赤ちゃんの眠りをサポートしてくれる。
ベビー布団を探している人は、真綿布団を取り入れてみると良いだろう。